標高1000m以上の高地で生育する高山植物で山のお茶
(マウンテンハーブティー/マウンテンティー)とも呼ばれています。
希少価値がとても高いハーブで、ギリシャやブルガリア、トルコなどで愛飲されています。

 

このハーブの歴史は古く、医学の父と呼ばれるヒポクラテスや薬理学・薬草学の父と呼ばれるディオスコリデスなどが

書物に収載したというお話があります。

 

ハーブとしての魅力が高いため、乱獲による絶滅の危機に瀕したこともあります。
そのため生産国のブルガリアでは、「神からの恵みもの」と呼ばれ大切にされ、保護植物として法律により採取を禁止したこともあります。

いつまでも若々しく元気でいたい方にオススメのハーブです。

対象商品:1件
  • 表示切替