オレンジフラワー(Orange Flower)

オレンジフラワーは、オレンジの木(シトラス・シネンシス)の花から抽出される芳香のある植物です。英語では”Orange Flower”と呼ばれることもあります。主にアロマセラピー、ハーブティー、スキンケア製品などで使用され、リラックス効果や精神的なリフレッシュ効果があるとされています。

【概要】

オレンジフラワーは、シトラス・シネンシスの花から抽出されるエッセンシャルオイル(ネロリ)を指します。その甘くフローラルな香りは、アロマセラピーの分野で人気があり、リラックスやストレス軽減に役立つとされています。心因性の不眠などには茶剤(ハーブティー)として処方されます。
オレンジの花と葉はいずれも苦みフラボノイド配糖体のネオヘスペリジンやナリンギンなどを含みますが、その含有量は葉よりも花のほうが圧倒的に多いため、フラボノイド成分を摂取するには葉よりも花を用いることが大切です。

【成分】

リナロール:抗酸化作用があり、リラックス効果を持つとされる。
リモネン:爽やかな香りが特徴で、気分をリフレッシュさせる。
アルファ・テルピネオール:抗菌・抗炎症作用がある。
フラボノイド配糖体:抗酸化作用、デトックス作用、アンチエイジング、ストレス緩和、がん抑制、免疫を整える、血液サラサラなど

【効能】

リラクゼーション:アロマセラピーにおいて、心身のリラックスやストレス軽減に効果があるとされる。
睡眠の改善:不眠症や睡眠障害に悩む人々に、落ち着かせる効果があるとされる。
鎮静効果: 緊張や不安を和らげる働きがあるとされる。
抗酸化作用:リナロールの存在により、体内の活性酸素を抑える効果があるとされる。

【飲み方】

ティーポットにオレンジフラワー(1〜2ティースプーン)にお湯(250ml)
をティーポットに注ぎ、約5〜7分間蒸らす。
カップに注ぎ、蜂蜜やレモンで味を調整してお飲みください。