カルダモン(Cardamom)

カルダモンは、多年草で、高さ約2〜4メートルに成長します。葉は長さ約40〜60センチメートルで、幅は5〜14センチメートル程度です。花は白色または緑色で、果実は三角形の形状をしており、中に小さな種子が詰まっています。この種子が一般的に使用されるカルダモンのスパイスです。

【概要】

カルダモン(学名:Elettaria cardamomum)は、カルダモンは、ショウガ科のショウズク属とアモムム属の複数の植物の種子から作られる香辛料です。カレー料理にはかかせないスパイスのひとつとされますが、料理、飲料の香味料・調味料として、そして医薬として使われています。

【成分】

シネオール(Eucalyptol)
テルピネオール(Terpineol)
リナロール(Linalool)
シトロネロール(Citronellol)
リモネン(Limonene)
パラカルダモン(Para-cymene)
アルファテルピネオール(Alpha-terpineol)

【効能】

消化を促進:カルダモンには消化を助ける成分が含まれており、胃腸の不快感を和らげる助けになります。
抗炎症作用:カルダモンに多く含まれる「1,8-シネオール」には殺菌作用があります。
口臭の改善:カルダモンは、口の中の菌の成長を抑制し、口臭を軽減するのに役立ちます。
抗酸化作用:抗酸化物質が豊富に含まれており、細胞のダメージを防ぎ、健康をサポートします。
呼吸器サポート:カルダモンの香りが呼吸を促進し、呼吸器の機能をサポートします。
発汗作用:血の巡りをよくし、発汗を促す作用があります。

【飲み方・使い方】

カルダモンティー
カルダモンの種子をつぶして、お湯と一緒に沸騰させると、おいしいカルダモンティーが作れます。砂糖や蜂蜜を加えて甘みをつけることもできます。

カルダモンを料理に使用
カレーやスープ、スウィーツ、デザートにカルダモンを加えて風味を加えることができます。

ただし、妊娠中や特定の健康上の問題を抱えている場合は、カルダモンを使用する前に医師に相談することをお勧めします。