チャイブ(Chives)

チャイブ(Chives)は、ネギやニンニクに似た風味を持つ、小さな緑色の葉を持つハーブです。
一般的に料理の風味付けや装飾に使用され、特に料理の最後の仕上げに加えられることが多いです

【概要】

学名はAllium schoenoprasum、ヨーロッパ原産で、今では世界中で栽培されています。
ネギの仲間で細長い緑色の葉を持ち、花が咲くこともあります。軽いニンニクの香りがあり食欲を増進し消化を助ける働きもあります。

【成分】

・ビタミンC
・ビタミンK
・カロテン
・ミネラル(特にカルシウムと鉄)

【効能】

栄養補給:ビタミンやミネラルが豊富で、栄養バランスの良い食事に取り入れることができます。
抗酸化作用:抗酸化物質が含まれており、細胞のダメージを抑制する助けとなります。
消化促進:消化を助ける効果があります。
免疫力向上:ビタミンCの豊富な供給により、免疫機能を強化する効果が期待できます。

【使い方】

料理
生の状態で食用に供します。刻んでサラダやスープ、オムレツ、ポテト料理、魚料理などに加えることが一般的です。チャイブは加熱すると風味が失われるため、料理の最後の数分間に加えるか、加熱せずに生で使用します。
装飾用として、料理の上に刻んだチャイブを散らすこともできます。

チャイブは、その風味や栄養価から、料理に使われるだけでなく、そのまま食べることもできます。また、栄養価が高く、料理に新鮮な風味を与える点で、多くの料理人や栄養士によって重宝されています。