シナモン(Cinnamon)

シナモンは一般的にシナモンスティックとシナモンパウダーとして知られるスパイスです。
数千年も前から東西の伝統医学に用いられてきました。
世界最古のスパイスともいわれるシナモンは、紀元前4000年ごろからエジプトでミイラの防腐剤として使われ始めたとされています。

【概要】

古代から使用されてきたスパイスであり、その香りや風味から料理やお菓子に広く使用されています。シナモンの主要な部分は木の皮の内側にある内皮で、これがシナモンスティックとして販売されています。
また、シナモンの粉末も一般的に使用されており、エスプレッソコーヒーに泡立てたミルクを加えオレンジピールやレモンピールとともにシナモンパウダーを振ったカプチーノスタイルが人気を集めています。

【成分】

・精油(佳アルデヒド、オイゲノール)
・タンニン
・オリゴメリックプロシアニジン
・クマリン

ただし、クマリンは日常的に1.3g以上を摂ると肝臓に負担になる可能性があります

【効能】

消化機能促進:シナモンの樹皮は強力な抗菌作用や抗真菌作用、抗ウイルス作用を発揮します。
血糖管理: シナモンには血糖値の上昇を抑える可能性があるとされていますが、糖尿病の治療には医師の指導が必要です。
抗酸化作用: シナモンには抗酸化作用があり、細胞の酸化ストレスから保護する可能性があります。
抗炎症作用: シナモンの成分には抗炎症作用があるとされ、関節炎などの症状の緩和に役立つかもしれません。
※禁忌:シナモンアレルギーの人は注意が必要です。

【飲み方】

シナモンティー
シナモンスティックや粉末をお湯に入れてティーとして飲むことができます。
他のハーブとの組み合わせもおすすめです。

料理への使用
シナモンはスウィートな料理やデザートに使われることが一般的です。
オートミール、ヨーグルト、アップルパイなどにトッピングとして加えることができます。

スムージー
シナモンをスムージーに加えて風味を付けることができます。

サプリメント
シナモンサプリメントも市販されていますが、摂取前に医師に相談することをお勧めします。