ウコン(Turmeric)

ウコン(Curcuma longa)は、生薬や調味料として広く知られる、インドや東南アジア原産の多年生植物です。ウコンは、その鮮やかな黄色から「黄薬」とも呼ばれています。
ウコンをスパイスとして利用する料理のひとつとして「カレー」が良く知られています。カレーを食べることで脳の一部が活性化され、試験の課題をたくさん解くことができるようになりました。
また、その他の近年の研究では、ウコンに含まれるクルクミンは病気の原因となるたんぱく質の蓄積を予防し、アルツハイマー病予防に役立つという報告もあります。


【概要】

インドや東南アジアで古くから伝統的に使用されており、アーユルヴェーダ医学でも重要な薬草の一つです。アジアでは代表する強肝ハーブとして知られ、一般的に肝機能向上効果と胆汁分泌促進効果が知られています。

【成分】

  • クルクミン(ターメリック): 主要な有効成分であり、抗酸化作用や抗炎症作用があります。
  • ビタミン・ミネラル : ビタミンCやE、カリウム、鉄などの栄養素も含まれています。
  • 食物繊維:腸内環境改善効果も期待されています。
  • アズレン・カンファー・シオネールなど

肝臓機能の回復:ウコンに含まれるクルクミンには、二日酔いの原因となるアセトアルデヒドの分解速度を促進させる働きがあるといわれています。
抗酸化作用:ウコンに含まれるクルクミンは強力な抗酸化作用を持ち、体内の活性酸素を除去することで細胞を保護します。
抗炎症作用:クルクミンには炎症を抑える作用があり、関節炎や炎症性腸疾患などの炎症性疾患の症状を軽減する効果が期待されます。
食欲増進:胃液の分泌を促進することで、胃粘膜を保護する働きもあるとされています。
抗菌作用:ウコンには抗菌作用があり、細菌や真菌の増殖を抑制する効果があります。

【飲み方】

ウコン茶
ウコンの粉末を熱湯に溶かし、お好みでハチミツやレモンを加えて飲む方法です。抗酸化作用や抗炎症作用を期待できます。

ウコンラテ
ウコン粉末を温かい牛乳に溶かし、蜂蜜やシナモンなどで風味をつけて飲む方法です。抗酸化作用や胃腸の調子を整える効果があります。

ウコンサプリメント
ウコンの抽出物やクルクミンのサプリメントとして利用されることもあります。ただし、適切な用量や製品の選択には注意が必要です。