マートル(Myrtle)

マートルはギリシャ神話にも登場する植物。愛と貞操の象徴のため、地中海沿岸では花嫁のブーケやリースに使われるようです。

【概要】

マートルは、常緑の小高木で、葉が密に生え、白い花を咲かせます。梅の様な白い花を咲かせることから銀梅花(ギンバイカ)とも呼ばれています。
ハーブらしいすっきりとしたシャープな香りですが、ほんのりとした甘さもあります。喉の奥に残る爽快感はユーカリやミントを思わせる強さがあります。
また、抗菌、抗ウイルス作用があり、風邪やインフルエンザなどの感染症の予防に役立ちます。

【成分】

・α-ピネン
・1,8-シネオール
・リナロール
・タンニン酸
など

【効能】

抗炎症作用: マートルの精油には抗炎症作用があり、喉の痛みや口内炎などの症状を軽減するのに役立ちます。
抗菌作用: マートルには抗菌作用があり、口臭や皮膚感染症などの問題を和らげるのに効果的です。
リラックス効果: マートルの香りはリラックス効果があり、ストレスを軽減するのに役立ちます。
美肌効果:精油に含まれるα-ピネンや1,8-シネオールなどの精油成分は、毛穴や皮膚のたるみを引き締める収れん作用があると言われています。

【飲み方】

マートルティー
マートルの葉や花を乾燥させてティーにすることができます。これは、消化を助けたり、リラックスしたりするために飲まれることがあります。
エッセンシャルオイル
マートルの精油は、アロマディフューザーやマッサージオイルとして利用され、リラクゼーションやストレス緩和に役立ちます。