ローズ(Rose)

ローズは、甘く華やかな芳香でとても人気のあるハーブです。特にダマスクローズは「香りの女王」としてアロマテラピーや天然香料の分野で重要な位置を占めています。
ローズは植物美容の分野で欠かせない存在です。

【概要】

ローズ(Rosa)は、バラ科(Rosaceae)に属する植物で、美しい花を咲かせることで知られています。鎮静作用があり、その優美な香りで気持ちを落ち着かせ、心身をリラックスさせてくれます。
女性ホルモンのバランスを整える作用があるといわれています。

【成分】

ビタミンC:抗酸化作用を持ち、免疫力を向上させる助けとなります。
シトロネロール:自然界に多数存在する芳香成分
・フェネチルアルコール:芳香族アルコール芳香族アルコール
ゲラニオール
・ネラール

【効能】

リラックス効果:ローズの香りはリラックス効果があり、ストレスや不安を和らげることができます。
抗酸化作用:フラボノイドやビタミンCが豊富なため、体内の活性酸素を抑制し、老化を防ぎます。
皮膚の健康:ローズウォーターは、肌のトーンを均一にし、保湿効果があります。
アンチエイジング効果:ビタミンCやポリフェノールを豊富に含んでおり、弾力のある美しい肌を保たせ、しわを減らすなどの効果が期待できます。

【飲み方】

ローズティー
ローズの花を使ったハーブティーは、香り高くて美味しい。ドライローズペタルを使うか、ローズヒップティーも人気です。
ローズウォーター
料理や飲み物に数滴加えて利用できます。また、スキンケアにも使われ、フェイスミストやクレンジングにも適しています。