ワイルドストロベリー(Wild strawberry)

ヨーロッパでは「Lucky&Love」を、アメリカでは「Miracle」を呼ぶと言われる縁起の良いハーブです。果実はフルーティな香りが魅力で、古くから食用や薬用に利用されています。葉はハーブティーにもなります。

【概要】

学名: Fragaria vesca
別名: フレッシュワイルドストロベリー、ウッドランドストロベリー
ワイルドストロベリーは、北半球の温帯地域に自生している小型のイチゴの一種です。草丈は低く、可憐な白い花と小さな赤い実が特徴です。食用としても広く利用されています。

【成分】

ビタミンC:ワイルドストロベリーには豊富なビタミンCが含まれており、抗酸化作用があります。
ポリフェノール:抗酸化物質であるポリフェノールが含まれており、健康に良い影響を与える可能性があります。
ミネラル:カリウム、マグネシウム、鉄などのミネラルも含まれています。

【効能】

抗酸化作用:ビタミンCやポリフェノールの存在により、ワイルドストロベリーは抗酸化作用を発揮し、細胞を酸化ストレスから守ります。
免疫強化:ビタミンCは免疫機能の向上に寄与し、風邪や感染症から身体を守ります。
利尿作用:ワイルドストロベリーには利尿作用があり、尿の排泄を促進する可能性があります。

【飲み方】

ティー
ワイルドストロベリーの葉や果実を使用してハーブティーを作ることができます。1日に数回、温かいティーとして摂取します。
フレッシュ
新鮮なワイルドストロベリーをそのまま食べるか、サラダやヨーグルトに加えて摂取することができます。
トニック
ワイルドストロベリーを他のハーブと組み合わせてトニックにすることもあります。アルコールや蜂蜜を加えて風味を調整できます。