ブラックコホシュ(Black cohosh)

ブラックコホシュ(学名: Actaea racemosaまたはCimicifuga racemosa)は、北アメリカ原産のハーブで、その根を使用してさまざまな健康上の利点があるとされています。サプリメント、ティンクチャー、または乾燥した根を使ったハーブティーの形で摂取できます。

概要

ブラックコホシュは、サラシナショウマ属キンポウゲ科の植物です。
女性の健康に関連する問題に対処するために広く使用されています。
女性ホルモンのエストロゲンに似た作用を持ち、特に更年期症状の緩和に効果があり、ホルモンバランスをサポートする役割があります。
さらにブラックコホシュには、けいれん性の痛みである生理痛の緩和にも効果があり、ニキビや吹き出物が出るような皮膚のトラブルにも効果的です。

成分

・イソフラボン
・トリテルペン類(アセチン、アセチンアルコール)
・フィトステロール
・タンニン

効能

更年期症状の緩和:ホットフラッシュ、夜間の発汗、不安、イライラなどを軽減します。
骨密度の保護:骨粗鬆症のリスクを減少させる可能性があります。
生理痛の軽減:月経不順や痛みを緩和する助けになることがあります。
抗炎症効果:炎症を抑制し、関節痛や筋肉痛を軽減するかもしれません。

飲み方

サプリメント
通常、1日に40〜80mgのブラックコホシュエキスを摂取します。パッケージの指示に従ってください。

ハーブティー
1日に2〜3回、1杯のブラックコホシュティーを飲むことができます。1つのティースプーンの乾燥根を約1カップのお湯に浸し、5〜10分間蒸らして飲みます。

ティンクチャー
通常、1日に2〜4mlのブラックコホシュティンクチャーを摂取します。水またはジュースに混ぜて飲みます。