フェンネル(Fennel)


海外では「母親のハーブ」と言われており、出産後や授乳中の女性が取り入れることの多いハーブティーとしても広く知られています。
香り高い葉と種が特徴で、調理や薬用として広く使用されています。カレーの様なスパイシーな香りが特徴的なハーブです。
西洋料理によく利用され、特に肉・魚料理の香り付けとして葉が利用されており、鮮やかな見た目が料理に華を添えます。

【概要】

地中海沿岸が原産の、セリ科の植物で、学名は Foeniculum vulgare 一般名では「 フェンネル」「ウイキョウ」とよばれています。
フェンネルは、食欲増進や消化酵素の分泌促進効果があるとされ、食べ過ぎ・飲み過ぎ、胃のもたれなどに効くとされています。また利尿・発汗作用があると言われています。

【成分】

・エーテルオイル: アニスやカルビンなどの成分が豊富。
・フラボノイド: ケルセチンやカンフェロールなどが含まれる。
・ビタミン類: ビタミンA、ビタミンC、ビタミンKが豊富。

【効能】

血流改善:血流が良くなることにより冷え性も予防。
消化促進:消化を助け、食欲を刺激する。
消化器系統:胃腸の不調和を和らげ、消化を促進する。
利尿作用:利尿を促進し、むくみを軽減することでダイエットにも適しています。
女性ホルモン効果:女性ホルモンに似た働きをする「フィトエストロゲン」が含まれている。
デトックス効果:水分の排出を促す作用

【飲み方・食べ方】

フェンネルティー
【作り方】乾燥フェンネルの種 1ティースプーンにお湯 1カップを入れ、5-10分間蒸らしてから飲む。

フェンネルの葉を使った料理
【サラダ】フェンネルの葉を刻んでサラダに加える。
【スープ】 フェンネルをスープに加えて風味をプラスする。