センナ(Senna)

センナ(Senna)は、薬用として使用される一種の植物で、主に便秘の治療や腸の浄化に使用されます。

概要

センナは、主にアフリカや中東地域に自生している落葉低木または草本植物で、センナ属(Senna属)に属しています。センナは古代から薬用として使用され、便秘の緩和や腸内浄化に役立ちます。センナの葉が主に利用され、センナ茶やセンナの抽出物として摂取されます。

成分

・センノシドAとB: ルビアンノシドAとBとも呼ばれ、便秘を緩和するのに役立つ軟便剤として機能します。
・フラボノイド: 抗酸化作用を持つ物質で、体内の活性酸素を中和します。
・アントラキノン: 腸の運動を刺激し、便秘の緩和に寄与します。

効能

便秘の緩和: センナに含まれるセンノシドは、腸の運動を促進し、便を柔らかくして排便を助けます。
腸内浄化: 腸内の老廃物や毒素を排出するのに役立ち、デトックス効果があります。
体重管理: センノシドAの摂取により腸内細菌叢が変化する事で2型糖尿病および肥満の特徴を緩和する可能性について研究されています。

飲み方

センナ茶
センナ茶はセンナ葉を乾燥させて作ります。通常、1杯のセンナ茶には1〜2グラムのセンナ葉が使用されます。お湯に浸して約10分間、葉を抽出し、1日1杯程度を摂取します。効果が表れるまで数時間から12時間かかることがあります。
センナ錠剤またはカプセル
医師の指示に従って使用し、適切な投与量を確認してください。通常、就寝前に摂取することが推奨されます。

 ※注意事項: センナを長期間連続して使用すると、腸が依存性を持つ可能性があるため、長期間の使用は避けるべきです。また、適切な摂取量を守ることが重要です。
また、妊婦への使用はお控えください。