オーガニック栽培されたハイビスカス100%を使用しております。
ビタミンやクエン酸を多く含み、強い酸味を持っています
 
ハイビスカスティーの原料は、ローゼル(Hibiscus sabdariffa)」という同じフヨウ属に分類される植物です。
一般的にハイビスカスと呼ばれ仏桑花(ぶっそうげ)とも呼ばれる「Hibiscus Hybrids種」の花などではなく、ローゼルも学名にハイビスカスと付くことから、ハイビスカスティーと呼ばれています。
 
飲用に利用されるハイビスカスは、ハイビスカスの花ではなく、主にアフリカ原産のローゼルという種で、ガクを乾燥させてお茶にしています。
インドからマレーシアが原産で、西アフリカに導入されてからは熱帯、亜熱帯地域で広く栽培されています。
 
あのクレオパトラもローゼルで作られたお茶を飲んでいたほど、古くから食用を中心に育てられてきました。
 
ローズヒップとのブレンドはとても相性が良く栄養補給や美容効果を高め、ハイビスカスの酸味を和らげる為、ブレンドティーの中でとても人気です。
対象商品:4件
  • 表示切替